Elecsys® β-Amyloid(1-42)CSF

電気化学発光免疫測定法(ECLIA)を用いたヒト脳脊髄液(CSF)中のβ-アミロイド(1-42)測定(研究用)

Elecsys® β-Amyloid(1-42) CSF (RUO)

電気化学発光免疫測定法(ECLIA)を用いたヒト脳脊髄液(CSF)中のβ-アミロイド(1-42)測定(研究用)

脳へのβ-アミロイド(1-42)沈着は、神経原繊維変化に加え、アルツハイマー病(AD)の特徴の1つです。β-アミロイドの代謝による病理学的変化は、AD発症期の最も初期に見られる変化です。これらの変化は、脳脊髄液中のβ-アミロイドの低下、およびアミロイドPET検査におけるβ-アミロイドの脳への蓄積を反映しています。

Elecsys β-Amyloid (1-42) CSF (RUO)は、ヒト脳脊髄液中のβ-アミロイド(1-42)の測定を目的とした免疫検査です。本製品は研究用試薬です。

 

利用可能なプラットフォーム

cobas® e601、cobas® e602

Elecsys® β-Amyloid(1-42)CSF

Elecsys® β-Amyloid(1-42)CSF

  • システム

    cobas e 601 / cobas e 602モジュール

  • 測定時間

    18分

  • 測定原理

    サンドイッチ法

  • キャリブレーション

    2点

  • トレーサビリティ

    LC-MS/MS

  • 検体種

    ヒト脳脊髄液(CSF)

  • 検体量

    50 μL

  • ブランク上限(LoB)

    60 pg/mL

  • 検出限界(LoD)

    120 pg/mL

  • 定量限界(LoQ)

    200 pg/mL

  • 測定範囲

    200~1700 pg/mL 

    測定下限値未満の値は、<200 pg/mLとして報告

    測定上限値を超える値は、>1,700 pg/mLとして報告

  • 室内再現精度

    cobas e 601、cobas e 602:1.5%~4.0%(7.36~38.14 pg/mL)

  • 製造販売承認(認証・届出)番号

    研究用のため無し

参考文献

  1. Lewczuk, P. et al. (2015). Advances in Medical Sciences 60, 76-82