MagNA Pure 96 System

Product image for MagNA Pure 96 System

全自動、ハイスループットの
核酸精製。

 

ここから。どこへでも。

 

MagNA Pure 96システムは、分子診断ワークフローを成功させるための純度、再現性、および検査室の効率性を保証します。最大96サンプルを1時間以内に処理し、変化するニーズに合わせて検査室の生産性を向上させます。

手間のかからない精製、自動化による信頼性
  • 核酸自動精製のためのハイスループット装置
  • 再現性のある安定した収量を実現する実証済みの性能
  • 最大96サンプルを1時間以内に処理
  • 下流の様々な用途での使用を想定した幅広いサンプルに対応
  • すぐに使えるプレフィルド試薬トレイと合理化されたキットの提供により、ワークフローが簡素化。
  • 完全なトレーサビリティとラボ情報システムへの接続
  • 検出、誘導、監視プロセスによるハンドリングエラーの最小化
  • UVランプとドロップキャッチャーを内蔵し、CO-REチップ技術で汚染を防止

 

充填済みで、バーコード化された、すぐに使える試薬キット

 

MagNA Pure 96キットは、簡単に装填できる充填済みのすぐに使える試薬トレイで、使いやすさと安全性を確保しています。キットと消耗品はバーコード化され、MagNA Pureオンボードスキャナーで読み取られ、在庫チェック、ローディングエラー、プロセス文書化が可能です。

直感的なユーザーインターフェース

MagNA Pure 96 ソフトウェアには、直感的なグラフィカルユーザーインターフェースが含まれており、サンプルのローディングからランスタートまで、システムを操作するためのすべての指示を提供します。ソフトウェアはローディングエラーを検出し、適切な是正措置のための情報をユーザーに提供します。

 

生産性の新しい次元

 

変化するニーズに対応するために検査室の生産性を向上させながら、高性能と組み合わせた高スループットの自動化を体験してください。シームレスなデータ管理で検査室の効率を向上させ、日々の多様なスループットニーズに対応できるように容量を拡大します。

Assay menu

注目製品
新製品
注目製品
新製品

プロトコルのダウンロード

 

 

MagNA Pure 96システムのプロトコルは、以下の表からダウンロードできます(注:米国ではダウンロードできません)。

 

アプリケーションは、バーコード化された充填済み試薬トレイと精製プロトコルの多様性により、非常に柔軟性があります。

MagNA Pure 96キットは、ガラス磁性粒子技術における10年以上の専門知識を生かして設計されています。精製プロセスは、試薬、消耗品、ステップの数が非常に少なくて済むように合理化されています。

 

最適化された精製プロトコルがあらかじめプログラムされているため、ルーチンのサンプルハンドリングと高品質で再現性の高い核酸収率が保証されています。サンプル材料とターゲット核酸に適した精製プロトコルを選択してください。

 

 

MagNA Pure 96 システムのプロトコル

成功
フォームが正常に送信されました。
text
Target Protocol name Input sample type and sample volumes Elution volume Run time*** (h:mm)
Whole blood Plasma (citrate) Plasma (EDTA) Serum Swabs BAL*
Sputum CSF Urine Stool Cultured cells Fresh-frozen tissue FFPET**
Baterial, fungal and viral NA Pathogen Universal 200 1 200 μL 50, 100 μL 1:00
Viral NA Plasma SV 1 50, 100, 200 μL 1:00
Viral NA Plasma ext lys SV 1

Protocol optimized with external lysis reagent

350, 450 μL lysate from 100, 200 μL sample 1:00
Viral NA Universal SV 1 50, 100, 200 μL 50, 100, 200 μL 1:00
Pathogen Universal 500 2 500 μL 1:30
Pathogen Universal 1000 2 1000 μL 1:40
Viral NA Plasma LV 2 500 μL 1:10
Viral NA Plasma LV 1000 2 1000 μL 1:20
Viral NA Plasma ext lys LV 2

Protocol optimized with external lysis reagent

1000 μL lysate from 500 μL sample 1:10
Viral NA Universal LV 2 500 μL 500 μL 1:30
Viral NA Universal LV 1000 2 1000 μL 1000 μL 1:30
Genomic DNA DNA Blood SV 1

Recommended for elution of predominantly double-stranded DNA

50, 100 or 200 μL ≤ 2x106 cells/samples 50, 100 μL 1:00
DNA Blood ext lys SV 1

Protocol optimized with external lysis reagent

300, 350, or 450 μL lysate from
50, 100, 200 μL sample
0:50
DNA Cells SV 1 Up to 5x105 cultured cells in 200 μL PBS 100 μL 1:00
DNA Tissues SV 1 Up to 5 mg in 200 μL 100, 200 μL 1:20
DNA FFPE SV 1 200 μL lysate from 2x5 μL sections 50, 100 μL 1:00
DNA Blood LV 2 500 μL (≤ 1x107 cells/ml) 100, 200 μL 1:20
DNA Blood LV 1000 2 1000 μL (≤ 1x107 cells/ml) 1:30
DNA Blood ext lys LV 2

Protocol optimized with external lysis reagent

1000 μL lysate from 500 μL sample (≤ 1x107 cells/ml) 100, 200 μL 0:50
DNA Cells LV 1 Up to 1x106 cultured cells in 200 μL PBS 100, 200 μL 1:20
DNA Tissue LV 2 Up to 25 mg in 200 μL 200 μL 1:20
Cell-free NA cfNA ss 2000 2

Protocol optimized for single-stranded DNA

2000 μL 50, 100 μL 2:00
cfNA ss 4000 2

Protocol optimized for single-stranded DNA

4000 μL 2:20
cfNA ds 2000 2

Protocol optimized for single-stranded DNA

2000 μL 100, 200 μL 2:20
cfNA ds 4000 2

Protocol optimized for single-stranded DNA

4000 μL 2:50
Total RNA Cellular RNA LV 3 Up to 1x106 cultured cells in 200 μL PBS 50, 100, 200 μL 1:30
RNA Blood LV 400 3 900 μL stabilized whole blood from 400 μL whole blood 50, 100, 200 μL 1:30
RNA Blood LV 800 3 1800 μL stabilized whole blood from 800 μL whole blood 100, 200 μL 1:30
RNA PAXgene LV 3 PAXgene pellet in 400 μL PBS 100, 200 μL 1:30
RNA PAXgene Half Tube LV 3 Half PAXgene pellet in 200 μL PBS 50, 100 μL 1:30
RNA Tissue FF Standard LV 3 Up to 10 mg in 350 μL 50, 100, 200 μL 1:30
RNA Tissue FF High LV 3 Up to 25 mg in 700 μL 100, 200 μL 1:30
RNA Tissue FFPE LV 3 150 μL lysate from 2x5 μm sections 50, 100 μL 1:30
Liquid handling Sample Transfer
to the processing cartridge
50 µL to 1000 µL NA
Archive Plate Transfer
for archiving purposes
5 μL to 200 μL NA
PCR Setup with Mixing NA
PCR Setup without Mixing NA

1 MagNA Pure 96 DNA and Viral NA Small Volume Kit (cat. no. 06 543 588 001)
2 MagNA Pure 96 DNA and Viral NA Large Volume Kit (cat. No. 06 374 891 001)
3 MagNA Pure 96 Cellular RNA Large Volume Kit (cat no. 05 467 535 001)

To get better results, Roche provides various External Lysis Buffers: MagNA Pure cfNA Buffer Set (Cat. no. 07 794 398 001), MagNA Pure 96 External Lysis Buffer (Cat. no. 06 374 913 001), MagNA Pure 96 Bacterial Lysis Buffer (Cat. no. 06 374 921 001), MagNA Pure 96 DNA Tissue Lysis Buffer (Cat. no. 06 640 702 001), MagNA Pure FFPET Buffer Set† (Cat. no. 08 447 144 001) and S.T.A.R. Buffer§ (Cat. no. 03 335 208 001). Please refer to the instructions for use manual for more details.

*BAL - Bronchoalveolar Lavage
**FFPET - formalin-fixed paraffin-embedded tissue
***These times are approximate and should only be used as a guidance.
For general laboratory use.
§For life science research only. Not for use in diagnostic procedures.