エクルーシス試薬

HBsAg II quant II

B型肝炎表面抗原(HBs抗原)の定量を目的とした免疫検査

Elecsys HBsAg II quant II

B型肝炎表面抗原(HBs抗原)の定量を
目的とした免疫検査


日本肝臓学会のB型肝炎治療ガイドラインに『B型慢性肝炎の抗ウイルス治療ではHBV DNA量だけでなくHBs抗原も定期的に測定し、治療の長期目標はHBs抗原の消失に置くべきである。』とリコメンデーションされており、予後や治療効果判定における有用性が注目されるようになっています。1

Elecsys® HBsAg II quant II

エクルーシス試薬 HBsAgⅡquantⅡ

表の全てを見る

エクルーシス試薬 HBsAgⅡquantⅡ

 

システム

cobas e411

cobas e601/602

cobas e801

測定時間

18分

18分

18分

検査原理

サンドイッチ法

サンドイッチ法

サンドイッチ法

キャリブレーション

マスターキャリブレーションの二点補正

マスターキャリブレーションの二点補正

マスターキャリブレーションの二点補正

測定範囲

0.05~13,000 IU/mL 0.05~52,000 IU/mL 0.05~117,000 IU/mL

トレーサビリティ

WHO Reference Standard 00/588 WHO Reference Standard 00/588 WHO Reference Standard 00/588

検体種

血清又は血漿(ヘパリン、EDTA)

血清又は血漿(ヘパリン、EDTA)

血清又は血漿( ヘパリン、EDTA)

検体量

50 μL 50 µL 30 μL

試薬機器上安定性

8週間 8週間 16週間

室内再現精度

CV 2.5~4.8% CV 1.5~4.4% CV 2.1~4.2%
製造販売承認番号 22900EZX00012000 22900EZX00012000 22900EZX00012000
統一商品コード 315627 315627 309350

参考文献

  1. 肝臓学会編『B型肝炎治療ガイドライン』. Available from: https://www.jsh.or.jp/files/uploads/HBV_GL_ver2.2_May30.pdf(Accessed July 2017)