Roche uPath

デジタルマッペでの画像管理・閲覧・共有

Roche uPath enterprise software

Roche uPathはベンタナ DP 200(Whole Slide Imagingスキャナー)でスキャンしたガラススライド標本の閲覧・症例情報を管理するソフトウェアです。

画像に付随する情報(症例IDや組織名、染色項目など)を同一画面で表示し、単体の染色画像としてではなく、症例として表示・管理できます。


ベンタナConnectと接続することで病理支援システムと連携により、ベンタナ DP 200での取り込み時にバーコード連携し、自動で症例ケースの作成を行います。

マルチスライドキャンバスビュー
  • 自動で切片認識と同期を行い最大6枚のスライドを同時表示
  • スムーズなスライド送りで同じ位置の染色画像を表示

 

症例管理機能
  • 標本画像と症例に付随する情報を同一画面で表示
  • レポート作成機能
  • 病理支援システム(LIS)との接続により病理画像と付随情報をシームレスに連携

 

セキュリティ
  • 共有症例の匿名化
  • ユーザー権限に基づく機能設定

 

Image of the VENTANA Virtuoso software

Roche uPath機能紹介Vol.1

  • 組織切片の自動位置調整機能
  • マルチスライドキャンバスビュー機能

Roche uPath enterprise software is FDA-cleared for specific clinical applications and is intended for research and educational use for other applications. Roche uPath enterprise software is not approved by the FDA for primary diagnosis.

Assay menu

注目製品
新製品
注目製品
新製品

操作端末の推奨スペック

  • CPU

    Core i5相当以上

  • メモリー

    16GB推奨(8GB以上必須)

  • Browsers

    IE 11, Mozilla Firefox 52, MS Edge, Google Chrome

  • Monitor size/resolution

    24インチ、1920x1080相当以上

  • OS

    Windows 10

  • Connectivity speed

    100 Mbps

  • Other software

    Adobe Reader

  • Storage Capacity

    50GB以上

サーバー仕様

  • サーバーの種類

    uPath (Mid)ラックサーバー

  • OS

    Windows server 2016

  • CPU

    4コア、 3.80GHz x4枚

  • メモリ

    32GB

  • ストレージ

    20TB (実用量 約16TB)

  • RAID

    RAID5 

  • 電源

    100V、2口

  • LANポート数

    4口

  • 消費電力

    最大409W

  • 推奨ブラウザ

    Microsoft Internet Explorer(Version 11以降)

    Mozilla Firefox (ESR 52.7.3以降) 

    Google Chrome(Version 63以降)

  • 推奨モニターサイズ

    24インチ以上(1920 x 1080 以上)