健康に関するトピック

B型肝炎(HBV)

診断と治療の進歩をめざして

静かに命を脅かす感染症

B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)に感染する事で発症する、生命を脅かすおそれのある肝臓の感染症です。世界中で推定2憶4000万人が慢性的にHBVに感染しており、肝硬変や肝癌などの合併症のために毎年780,000人以上が死亡しています1

世界のHBV統計

B型肝炎は予防できます。現在利用可能なワクチンは、感染およびその後の慢性疾患発症の抑制に95%有効です2。

なぜB型肝炎は危険なのでしょうか?

B型肝炎は伝染性の肝疾患であり、その重症度は数週間継続する軽度疾患から重篤な生涯疾患にまで及びます。

急性および慢性HBV

大部分の人はHBVの初期感染時には症状を示さず、進行肝疾患の発症まで診断されないことがよくあります。その間、知らないうちに性的接触および体液交流を通してウイルスを拡散する可能性があります。実際、B型肝炎はHIVよりも50~100倍伝染性が高いのです。

この感染症の治療への取り組みは、適正な診断と薬への限られたアクセスにより妨げられる場合があります。

HBVの発見と治療

B型肝炎を診断するために様々な血液検査が利用できます。

  • 血清学的検査は、B型肝炎の感染に反応した抗体があるかどうかを判断するために行われます。
  • 遺伝子検査は、基準となる時点および治療の反応を見るために血液中のHBVの量を判定し、適切な治療決定を行うための強力なツールとなり得ます。
3タイプのウイルス性肝炎

治療は個別患者のニーズに適切に合わせることができます。急性B型肝炎の治療のために利用できる薬はありません。慢性B型肝炎患者は、肝疾患の兆候について定期的にモニターし、治療可能性について評価すべきです。

ロシュは、HBVを予防、診断、治療するための新しい革新的方法を常に探す一方、必要とする人々へのアクセスをさらに可能にするために努力しています。当社の高感度で正確なアッセイのポートフォリオは、血液、血漿、臓器ドナーのスクリーニングに非常に重要な役割を果たし、慢性HBV感染の効果的な管理において臨床医をサポートしています。

関連情報

関連システム

cobas® 6800システム画像

cobas®6800システム

IVDアプリケーションによる検査が一変します ― 1実行あたりわずか3回のシンプルなユーザーインターラクションと最大8時間のウォークアウェイタイム。

詳細
cobas® 8800システム画像

cobas®8800システム

オペレータのインターラクションが最小限の類を見ない性能は、ハイスループットアプリケーションの将来に変革をもたらします。

詳細

参考文献

  1. 米国疾病管理センター(CDC)。一般公衆のためのB型肝炎についてのよくある質問。https://www.cdc.gov/hepatitis/hbv/bfaq.htm. アクセス日:2017年1月13日。
  2. 世界保健機関(WHO)。ファクトシートNo. 204:B型肝炎。http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs204/en/. アクセス日:2016年5月13日
製品
カテゴリー
Found 0 results in
フィルター
...
    ...