健康に関するトピック

輸血安全性

輸血による感染症の
予防に努めています

ロシュは、可能な限り高い基準に達する血液安全性ソリューションの開発に取り組んでいます。私たちは、患者さんの安全性、結果の信頼性、検査室の運営の効率性を確保し、検査室が利用可能な資源を最大限に活用できるように支援することに注力しています。

血液は命を救うことができる重要な医療資源です。毎年、世界中で1億6,400万人以上の血液と血漿が提供されています。これらは、心臓血管系や移植手術の患者、外傷患者、がん治療中の患者などの支持療法に一般的に使用されています1,2

血液および血液由来製品の十分かつ安全な供給を確保することは、1975年以来、世界保健機関(WHO)によって強調されてきた、国際的な保健上の優先事項です3。ロシュはスクリーニングセンターの信頼できるパートナーであり、世界中で提供される血液および血漿の約3分の1はロシュの血液安全性ソリューションを使用しています4

 

 

1件の献血が3人の生命を救う

可能性があります5

輸血安全性は、正確でタイムリーな血液の感染症スクリーニングに大きく依存しています。さらに、病原体は進化し、新しいものが出現するため、継続的で堅固な検査革新と開発のニーズが必要とされます。安全な輸血は生命を助け、人生を変えます。

インフォグラフィック
1つのスクリーニング検査で感染のすべての段階の病原体を検出し、高い特異性を実現できるでしょうか?

その答えは単純ではありません。一部の検査は進行期の時に病原体を検出できるのに対し、他の検査は感染のまだ早期の時に病原体を検出できます。一部の結果は、他の種類のアッセイを使用した再検査と確認が必要です。時にはすべての病原体を検出するために、異なる種類のアッセイの組み合わせが必要となる場合があります。例えば、核酸検査(NAT)と血清学アッセイは個別には非常に特異的で高感度ですが、多くの場合、互いに補完し合って完全な診断を可能にします。

  安全かつ効率的で信頼性の高い

   血液安全ソリューションを

     今、そして未来へ

ロシュは、血液安全性のための最も包括的なスクリーニングソリューションを提供しており、血清学、NAT、ラボオートメーション、ソフトウェアソリューションを世界中の血液センターや血漿分画プラントに提供している唯一の企業です*。

*ロシュ血液安全性ソリューションポートフォリオの製品は一部の地域では販売されていません。利用可能性については地域のロシュ担当者にお問い合わせください。
 
参考文献
 
  1. World Health Organization. 血液安全性および利用可能性2017年。2018年6月18日に次のサイトで検索:www.who.int/en/news-room/fact-sheets/detail/blood-safety-and-availability
  2. 血漿蛋白製剤協会2017年。2018年6月18日に次のサイトで検索:http://www.pptaglobal.org/images/Data/Plasma_Collection/Total_Yearly_Collections_2007_-_2016.pdf
  3. World Health Organization. 血液安全性と利用可能性についての世界的状況レポート2016年。
  4. Data on file.
  5. アメリカ赤十字サービス。2018年6月18に次のサイトで検索:https://www.redcrossblood.org/donate-blood/how-to-donate/how-blood-donations-help/blood-needs-blood-supply.html
  6. Data on file. Roche Diagnostics International Ltd.
製品
カテゴリー
Found 0 results in
フィルター
...
    ...