製品ポートフォリオ

ドナースクリーニング - 核酸検査(NAT)

現在、世界中で6000万件を超える献血において、ドナースクリーニングのためにNATが使用されています1

ロシュは、血液スクリーニングのための最初の核酸検査装置を発売して以来、新興感染症の積極的なサーベイランスとスクリーニングソリューションの迅速な開発を通じて、一貫して血液の安全な供給を維持するための最前線に立ち続けてきました。

ロシュのNAT機器、アッセイ、試薬は、リアルタイムポリメラーゼ連鎖反応(PCR)技術を使用して開発されました。PCR技術は、HIV/HCV/HBVなどの感染因子のDNAとRNAを感染の早期に検出する、高感度で高性能の技術です。ロシュ製品はプレおよびポストアナリティクスソリューションに統合することができ、ドナースクリーニング施設が、業務を自動化し、スループットを高め、所要時間を短縮することを可能にし、ワークフロー効率の向上をもたらします。

ロシュの最先端のNATアッセイは、包括的に遺伝子型をカバーし、優れた感度を提供します。 効率的なワークフローを提供する分析装置と組み合わせることで、迅速な結果を得ることができます。ロシュの最先端の遺伝子診断ソリューションは、検査室に予測可能な業務成果を提供し、患者の疾病伝播や健康被害のリスクを低減するのに役立ちます。

安全性
安全性

包括的に遺伝子型をカバー – 信頼できる検出を担保

高い特異性 - 再検査を減少させ提供物の損失を最小化

効率
効率

自動化アナライザとワークフロー– クロスコンタミネーションを低減し、最大8時間のウォークアウェイタイムを提供して全体的なワークフロー効率につながります

データ管理オプション– 所要時間の短縮

結果の信頼性
結果の信頼性

確立されたリアルタイムPCR技術– 信頼性できる結果を確保

自動化検体操作ソリューションと使いやすいインターフェース – 手作業エラーの減少

 

 

緊急時には、スピードがすべてです。

 

ロシュは、新興感染症に対する積極的サーベイプログラムで血液および血漿安全性のリーダーと提携し、必要な場合に備えを確実なものとしています。

 

ロシュのNATアッセイとNATアッセイアナライザを詳しく見る
ドナースクリーニング用NATアッセイ

ドナースクリーニング用NATアッセイ

業界トップのアナライザ

ロシュは業界トップのアナライザと共に、効率的なワークフローを提供し、迅速な結果をもたらし、献血の損失を最小化します。ロシュ製品はプレおよびポストアナリティクスソリューションに統合することができ、ドナースクリーニング施設が、業務を完全自動化し、スループットを高め、所要時間を短縮することを可能にし、ワークフロー効率の向上をもたらします。

自動化された検体操作は手作業エラーのリスクを減らし、検証済みのワークフローはクロスコンタミネーションのリスクを最小化します。

cobas 6800システム

cobas®6800システム

IVDアプリケーションによる検査が一変します ― 1ランあたりわずか3回のシンプルなユーザーインターラクションと最大8時間のウォークアウェイタイム。

詳細
cobas s 201
cobas s 201

高い信頼性とモジュールの自動化の両立 — 血液および血漿に対する初のマルチダイ核酸増幅技術

詳細を見る

cobas 8800

cobas®8800システム

オペレータのインターラクションが最小限の類を見ない性能は、ハイスループットアプリケーションの将来に変革をもたらします。

詳細
会議出席者数、2019年

ロシュ会議出席者数、2019年

テキサス州サンアントニオ、2019年10月19~22日

製品
カテゴリー
Found 0 results in
フィルター
...
    ...