cobas® 8000 シリーズ

Take your lab's performance to the peak

Product image for cobas® 8000 modular analyzer series

Take your lab's performance to the peak 

 

検査室は増大する複雑さや予測不能さに直面しながら、また結果報告への激化するプレッシャーにも直面しています。信頼できる機器やベンダーは単に便利なだけでなく、検査室の成功を最大限に高め、希望する検査水準を維持するためにも重要です。

cobas® 8000シリーズは、幅広い生化学よび免疫検査用の拡張可能なモジュールベースのハイブリッド(生化学・免疫)ソリューションで、大規模検査室向けに設計されています。

cobas® 8000シリーズを使用することで、検査室はこれまで達したことのないパフォーマンスの高さを経験します。これは、前例のない生産性、際立った稼働時間、1つの統合プラットフォーム上で幅広い項目ラインナップ1、そして業界の最前線に立ち続けることを可能にする画期的なアッセイへの継続的なアクセスを指しています。

cobas® 8000シリーズとロシュのイノベーションへの取り組みによって、お客様は検査室のパフォーマンスを最大限に高めることができます。

製品のパンフレット
ダウンロード
お問い合わせはこちら
お問い合わせ先
検査室のパフォーマンス

検査室のパフォーマンスを最大化

ロシュは、お客様のニーズを満たすために、統合されたモジュール式の臨床化学検査およびSWAソリューションを提供します。低量の検査を行う検査室から大量の検査を行う検査室まで、あなたに適した分析装置を選択してください。

cobas® 8000シリーズは、大規模検査室向けに設計された、拡張可能なモジュールベースの生化学・免疫検査ソリューションです。このシステムは、コアユニット、ISEモジュール、最大4種類までの分析モジュールで構成されています。

お問い合わせはこちら
お問い合わせ先

免疫分析モジュール

コバス® 8000シリーズは、検査室の必要とするワークフローに対処できるよう設計された免疫化学モジュールを提供します。

cobas 8000アナライザシリーズ 生化学モジュール

cobas e 801モジュール

コバス e 801モジュールは、電気化学発光免疫測定法(ECLIA)を採用した高スループット免疫モジュールです。コバス e 801モジュールは、コバス® 8000シリーズおよびコバス® pro integrated solutionsに対応しています。

 

  • 免疫検査
  • 最大300テスト/時のスループット
  • 最大48の試薬カセットを架設可能
  • 測定中の試薬カセットの投入/排出
  • キャリーオーバーリスクのないディスポーザブルチップ
  • クロット及び気泡検知機能

 

詳細を見る

生化学分析モジュール

コバス® 8000シリーズは、異なるスループットおよび検査室の必要とするワークフローに対処できるよう設計された2種類の生化学モジュールおよび2種類のISEモジュールを提供します。

cobas c

cobas c 702モジュール

コバス c702は生化学一般項目から特殊項目までを測定可能な高スループットの生化学分析モジュールです。試薬マネージャーを備えており、測定中でも試薬カセットの投入/排出が可能です。最大2000テスト/時のスループットを有するコバス c 702モジュールは、その高い処理能力により、検査室の効率改善に貢献します。

 

  • 生化学検査
  • 最大2,000テスト/時のスループット
  • 最大70の試薬カセットを架設可能
  • 測定中の試薬投入と排出
  • 試薬キャップの自動開栓
  • 血清情報を介した検体の状態チェック、クロット検出および液面検知
  • 超音波攪拌
  • 検体プローブ2本
  • 試薬プローブ4本
  • 1.8秒の分注サイクル

 

 

詳細を見る

cobas 8000アナライザシリーズ 生化学モジュール

cobas c 502モジュール

コバス c 502は、生化学一般項目から特殊項目まで幅広い項目を測定可能な生化学分析装置です。

 

  • 生化学検査、HbA1c(全血測定)
  • 最大600テスト/時のスループット
  • 最大60の試薬カセットを架設可能
  • 測定中の試薬投入と排出
  • 血清情報を介した検体の状態、塊検出および液面検知
  • 超音波攪拌

 

詳細を見る

cobas 8000アナライザシリーズ 生化学モジュール

cobas® ISEモジュール

コバス® ISEモジュールは、ナトリウム(Na+)、カリウム(K+)および塩化物(Cl-)の濃度を測定します。同じ設置面積で2種類の構成がご利用いただけますが、スループットが異なります(900または1,800検査/時間)。

 

  • ナトリウム、カリウム、塩化物
  • 900または1,800テスト/時
  • ISEに特有のクロット検出を有する検体プローブ
  • 独立した処理ライン

参考文献

  1. cobas® Assay Portfolio. (2017年9月). Roche Diagnostics International Ltd; Alinity Assay Menu. (2018年2月). Abbott Laboratories; Atellica Solution Test Menu. (2017年9月). Siemens Healthcare Diagnostics Inc; Beckman Coulter Integrated Systems Test Menu. 以下より検索(2018年3月22日):https://www.beckmancoulter.com/wsrportal/wsr/diagnostics/clinical-products/integrated-systems/integrated-systems-test-menu/index.htm.
  2. Calculation: (365 days / Mean Time Between Repair Visits (MTBRV) x downtime per incident – Data on file. Roche Diagnostics International Ltd.
  3. cobas e 801 system launch study CIM RD003001. Data on file. Roche Diagnostics International Ltd.
  4. Data on file. Roche Diagnostics International Ltd.
  5. Data on file. Roche Diagnostics International Ltd.
  6. Roche Annual Report 2017. page 53.