健康に関するトピック

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)

数字で見るHIVとエイズ

 

 

 

世界のHIV感染者・エイズ患者数は約3,700万人と報告されており、その多くはサハラ以南のアフリカにいます。2015年のエイズ関連死亡者数は約3,000人/日に達しました1

しかし、技術の進歩と共に、命が救われつつあります。低・中所得国におけるHIV治療へのアクセスが拡大するにつれ、2010年以降の新たな感染者数は6%減少しました2

グローバルアクセスプログラムの進行

HIVの蔓延を食い止める
取り組み

 

ロシュは、1986年以来、HIV感染の確かな診断と治療への取り組みにおいて最前線に立ち続けています。ロシュは、乳児のHIV感染早期診断およびウイルス定量検査を提供する診断薬のリーディングカンパニーとして、特にこの疾患が蔓延している国を含むアクセスが限られた地域においてケアを提供する社会的責任を有していると考えています。

Rocheのグローバルアクセスプログラムがもたらすもの

ロシュのグローバルアクセスプログラムは、最も必要とされる場所でHIVウイルス定量検査を実施しています。グローバルアクセスプログラムは、国連エイズ合同計画(UNAIDS)とその他のパートナー団体が掲げた「90-90-90目標(3つの90%を達成する目標)」を、HIV診断へのアクセスが認定された82カ国の組織に拡大することで支援しています。

これらの地域では、乾燥血液スポットのPCR検査が、乳児のHIV感染の早期診断に適した手段であることが示されています。また、質が高く、正確なウイルス量モニタリングも、数多くの患者に対し適切な抗レトロウイルス療法を行う助けとなっており、その結果、HIV感染が抑制され、ウイルスの拡散が制限されています。

ロシュとグローバルアクセスプログラムは、2030年までに世界のエイズ流行を終息させるという、国連エイズ合同計画(UNAIDS)が掲げた壮大な「90-90-90目標(3つの90%を達成する目標)」を支援します。

高度で信頼性の高いHIV検出

 

研究・開発への投資は、ロシュのイノベーションへのコミットメントを証明するものです。ロシュは、HIV-1ウイルス定量モニタリングのためのデュアルターゲット法を開発し、アッセイがこれらの強い変異誘発性のターゲットに対応し続けられるように継続的に取り組んでいます。

ロシュの製品を使用することで、臨床検査室と医療提供者は、用手法による介入をなくし、ミスを最小限に抑えながら、最も重要なHIVターゲットを迅速かつ正確に同定できるようになります。

関連システム

cobas® 6800システムの製品画像

cobas®6800システム

IVDアプリケーションによる検査が一変します ― 1ランあたりわずか3回のシンプルなユーザーインターラクションと最大8時間のウォークアウェイタイム。

詳細
cobas® 8800システム

cobas® 8800システム

オペレータのインターラクションを最小限に抑え、ハイスループットアプリケーションの将来に変革をもたらします。

詳細

参考文献

  1. Aids by the numbers 2016. http://www.unaids.org/sites/default/files/media_asset/AIDS-by-the-numbers-2016_en.pdf. アクセス日:2016年9月21日
  2. ファクトシート 2016年11月 http://www.unaids.org/en/resources/fact-sheet. アクセス日:2016年9月21日
製品
カテゴリー
Found 0 results in
フィルター
...
    ...