Elecsys®

Anti-SARS-CoV-2(RUO)

抗体検査試薬

ヒト血清および血漿中のコロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する抗体(IgGを含む)を定性的に検出するイムノアッセイ試薬

Elecsys pack

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する抗体(IgGを含む)を定性的に検出するイムノアッセイ試薬

Elecsys® Anti-SARS-CoV-2(RUO)は、ヒト血清および血漿中のSARS-CoV-2に対する抗体(IgGを含む)をin vitroで定性的に検出するイムノアッセイ試薬です。本試薬は、SARS-CoV-2に対する抗体の測定にヌクレオカプシドを標的としたSARS-CoV-2 特有のリコンビナント抗原 (E.coli)を使用しており、測定には電気化学発光免疫測定法 (ECLIA)を測定原理とする分析装置を使用します。

 

 

SARS-CoV-2:ウイルスの構造、感染、検出の概要

 

SARS-CoV-2は、コロナウイルス科コロナウイルス属に属する一本鎖RNAをウイルスゲノムとして有するエンベロープウイルスです。コロナウイルスは構造的に類似しており、16種類の非構造タンパク質と4種類の構造タンパク質(スパイク、エンベロープ、メンブレン、ヌクレオカプシド)から構成されています。

 

コロナウイルスは、SARS-CoV-21,2に起因する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のように、軽度の感冒からより重度のものまで症状を伴う疾患を引き起こします。SARS-CoV-2 は主に呼吸器の飛沫を介して人から人へと感染しますが、汚染された物の表面を介した間接的な感染の可能性があります3-6 。ウイルスはアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)を介して宿主細胞にアクセスし、肺に最も多く存在します7-9

 

COVID-19の潜伏期間は曝露後2~14日で、大半の症例では曝露後約4~5日で症状が現れます3,10感染症の症状は、軽度のもの(発熱、咳、倦怠感、においの消失、息切れ)から重症のものまで様々です11,12。多くの症例は重症化には至りませんが、主に高齢者や基礎疾患を持つ成人で重症化しやすく、集中治療を必要とするケースもあります。症状としては、呼吸不全、ショック、多臓器不全などがみられ、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)が重症な合併症としてあげられます。

 

COVID-19の確定診断には、核酸増幅検査(NAT)によるSARS-CoV-2の直接検出が必要です15-17血清学的検査は、ウイルスに曝された個人を特定し、集団の曝露の程度を評価するのに役立ち、それによって封じ込め対策の適用、実施、緩和を決定するのに役立つかもしれません18

 

SARS-CoV-2の構造

 

  • ヌクレオカプシド(N)
  • エンベロープ(E)
  • スパイク(S)

  • メンブレン(M)

  • RNA
Coronavirus illustration
SARS-CoV-2 バイオマーカーの推移19

*一つのモデルであり、正しいとは限りません

 

Illustrative course of markers in SARS-CoV-2 infection

Elecsys® Anti-SARS-CoV-2(RUO) の製品概要

  • 装置

    cobas e 411, cobas e 601 / cobas e 602, cobas e 801 

     

  • 測定時間

    18 分

  • キャリブレーション

    マスターキャリブレーションの2点補正

  • 判定

    COI* < 1.0 =陰性

    COI ≥ 1.0 =陽性

  • 検体種

    血清・血漿( K2, K3- EDTA, Li-ヘパリン)

  • 検体量

    20 μL: cobas e 411, cobas e 601 / cobas e 602

    12 μL :cobas e 801 

  • 試薬機器上安定性

    14日間

* COI: cutoff index

特異度20

表の全てを見る

特異度20

2019年12月以前(新型コロナウイルス発生以前)に集められた5,272検体(風邪・その他コロナウイルス検体を含む)を用いて特異度を算出したところ、特異度は99.81%となりました。

Cohort Sample number (N) Reactive Specificity % (95 % CI*)
Diagnostic routine 6305 12 99.81 % (99.67 – 99.90 %)
Blood donors 4148 9 99.78 % (99.59 – 99.90 %)
Overall 10453 21 99.80 % (99.69 - 99.88 %)
* 40 potentially cross-reactive samples from individuals with past infection with coronavirus HKU1, NL63, 229E, or OC43, confirmed by PCR.

交差反応性20

表の全てを見る

交差反応性20

風邪の症状を持つ患者からの 40検体のパネルを含む、合計 747検体の交差反応性の可能性のあるサンプルを用いて測定したところ、一般的な風邪の原因となるコロナウイルスとの交差反応性は見られなかった。

Cohort Sample number (N) Reactive Specificity % (95 % CI*)
Common cold panel 40 0 100% (91.19 – 100%)
Coronavirus panel* 40 0 100% (91.19 – 100%)
Other potentially cross-reacting samples 667 4# 99.4% (95.6 – 99.8%)
Overall 747 4 99.47% (98.63 – 99.85%)
*from individuals with past infection with coronavirus HKU1, NL63, 229E, or OC43, confirmed by PCR;  § Pre-pandemic samples with reactivity for various other indications, which could have an elevated potential for unspecific interference, were tested for reactivity in the Elecsys anti-SARS-CoV-2 assay;   # acute CMV infection (IgM+, IgG+): 1; acute EBV infection (IgM+, VCA IgG+): 2; systemic lupus erythematosus: 1

感度20

症状を有し、PCRにてSARS-CoV-2 陽性となった 103人の患者から採取した 496検体を測定したところ、PCRで陽性確認後 14日以降の患者検体における抗体の検出感度は 99.5 %であった。

Days post PCR confirmation Sample number (N) Non-reactive Sensitivity (95 % CI)
0 – 6 days 161 64 60.2% (52.3 – 67.8%)
7 – 13 days 150 22 85.3% (78.6 – 90.6%)
≥14 days 185 1# 99.5% (88.1 – 100%)
§:confidence interval(信頼区間) #1:14日目は陰性(0.696COI),16日目に陽性(4.48COI)を示した
PCR陰性後のセロコンバージョンにおける感度と カットオフインデックス(COI)の推移 20

患者5名について、PCR陽性確認日を0日とし、PCR陰性確認後~ 40日目までの検体を経時的に本試薬で測定し COIのモニタリングを実施

●経時的にCOI が上昇(Patient 1 ~ 5 すべて)

●PCR陰性日(21日目)から3日以内の早い段階で抗体を検出(Patient 4)

 

Seroconversion sensitivity

* Day 0 represents initial positive PCR

Coronavirus close up

ロシュのCOVID-19 パンデミックへの対応

COVID-19のパンデミックに歯止めをかける私たちのコミットメント

References

 

  1. Su, S. et al. (2016). Trends Microbiol. 24(6), 490–502
  2. Zhu, N. et al. (2020). N Engl J Med. 382(8), 727–733
  3. Chan, J.F. et al. (2020). Lancet. 395, 514–523
  4. CDC. (2020). https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/how-covid-spreads.html?CDC_AA_refVal=https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prepare/transmission.html. Accessed April 15, 2020
  5. WHO. (2020). https://www.who.int/news-room/commentaries/detail/modes-of-transmission-of-viruscausing-covid-19-implications-for-ipc-precaution-recommendations. Accessed April 15, 2020
  6. Kampf, G. et al. (2020). J Hosp Infect. 104(3), 246–251
  7. Letko, M. et al. (2020). Nat Microbiol., 1–8. doi:10.1038/s41564-020-0688-y [Epub ahead of print]
  8. CDC. (2020). https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/symptoms-testing/symptoms.html. Accessed April 15, 2020
  9. Hoffmann, M. et al. (2020). Cell. S0092-8674(20)30229-4. [Epub ahead of print]
  10. WHO. (2020). https://www.who.int/docs/default-source/coronaviruse/situation-reports/20200403-sitrep-74-covid-19-mp.pdf?sfvrsn=4e043d03_14. Accessed April 15, 2020
  11. Wang, D. et al. (2020). JAMA. 10.1001/jama.2020.1585
  12. Huang, C. et al. (2020). Lancet. 10.1016/S0140-6736(20)30183-5
  13. Arentz, M. et al. (2020). JAMA. Mar 19: e204326. doi: 10.1001/jama.2020.4326 [Epub ahead of print]
  14. Wu, Z., McGoogan, J.M. JAMA. doi: 10.1001/jama.2020.2648 [Epub ahead of print]
  15. WHO. (2020). https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/331501/WHO-COVID-19-laboratory-2020.5-eng.pdf. Accessed April 15, 2020
  16. CDC. (2020). https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/hcp/clinical-criteria.html. Accessed April 15, 2020
  17. ECDC. (2020). https://www.ecdc.europa.eu/sites/default/files/documents/Overview-rapid-test-situationfor-COVID-19-diagnosis-EU-EEA.pdf. Accessed April 15, 2020
  18. WHO. (2020). https://www.who.int/blueprint/priority-diseases/key-action/novel-coronavirus/en/. Accessed April 15, 2020
  19. Sethuraman N, Jeremiah SS, Ryo A. Interpreting Diagnostic Tests for SARS-CoV-2. JAMA. Published online May 06, 2020. doi:10.1001/jama.2020.8259
  20. Elecsys® Anti-SARS-CoV-2. Package Insert, 2020-06, V3.0; Material Numbers 09203095190 and 09203079190