Roche uPath PD-L1(SP263)

画像解析 (NSCLC用)

Roche uPath上で迅速かつ再現性のあるスコアリングをサポート

uPath PD-L1 (SP263) Image Analysis, NSCLC

Roche uPath 画像解析

スライド全体の自動解析(Whole Slide Analysis, WSA) を事前に実施することで、Roche uPath上で染⾊画像を閲覧する際のスピーディーな結果表示を実現し、病理医によるスコアリングの効率化をサポートします。

 

 

Roche uPath PD-L1(SP263) 画像解析 (NSCLC用)
  • 病理医によりトレーニングされた機械学習アルゴリズム:ベンタナ DP 200(Whole Slide Imagingスキャナー)でスキャンしたベンタナ OptiView PD-L1 (SP263) アッセイ の染色像を Roche uPath上で自動解析できます。
  • スライド全体の自動解析(Whole Slide Analysis, WSA):スライド全体の自動解析が事前に実施されていることにより病理医の選択する関心領域(ROI)の解析結果を素早く表示できます。
  • ワンクリック自動スコアリング:選択したROIにおける腫瘍細胞(TC)のスコアリングが自動計算されます。(自動スコアリングの妥当性については、弊社が提供する添付文書および検査ガイドを参照の上、病理医が判断する必要があります。)
  • オーバレイ表示:PD-L1陽性の腫瘍細胞と陰性の腫瘍細胞がそれぞれハイライト表示されます。

パラメータ不要

ベンタナ OptiView PD-L1 (SP263) 専用に設定済み

簡単操作

ワンクリックで解析スタート

スピーディな解析

Whole Slide Imaging (WSI) の事前解析により結果表示時間を短縮

SP263 RUO

本製品は研究用です。診断目的では使用できません。

For research use only. Not for use in diagnostic procedures.